幸せになりたいなら婚活しよう|30代でも大丈夫

女性側から伝える

カップル

立場を考えて

同じ環境で働いていると、その人の良さに気が付いて恋愛感情に発展することはよくあることです。ただ、社内恋愛となると、自分の気持ちを上手く伝えられなかったり、ふとしたきっかけで気まずくなってしまうこともあります。なので、社内恋愛ではアプローチの仕方に気をつけなくてはなりません。男性は女性からアプローチされて嫌な気持ちになることは少ないですが、他の同僚の手前どうしていいか分からないということもあります。また、仕事場で男性側が女性側にアプローチをするとなると、セクハラにならないかなと臆病になってしまうこともあります。なので、社内恋愛では女性側が男性側に気持ちを伝えるようにした方がうまくいきます。といっても、女性の方からデートに誘うというわけではなく、男性側にデートに誘ってもいいんだと思わせるようにすることが大切です。初めは挨拶からはじめます。毎日きちんと挨拶するのは基本ですし、出来たら他の人たちよりも笑顔を増やすのもいいです。ちょっとした雑談ができるようになったら、会社の飲み会で隣に座るなどしてさらに会話の機会を増やします。同じ部署であれば、一緒に残業したり、何か理由をつけて連絡先をお互いに交換するのもおススメです。ビジネス以外の会話が増えてきてプライベートな話になると、タメ口でより親しさをアピールすることもできます。ただ、仕事中はタメ口は厳禁で、特に上司と部下という立場であれば絶対に同僚たちの前で使ってはいけません。アプローチはあくまで二人の間だけで分かるようにします。社内恋愛では告白するタイミングが難しいですが、お互いに仕事が上手くいっていて、心に余裕があるときを見計らって告白します。